芥見下々(あくたみげげ)の出身高校は仙台三高?大学や在日韓国の噂と国籍を調査!

アニメ

こんにちは〜chikuwaです!

「呪術廻戦」知ってますか?現在少年ジャンプで連載中でアニメも公開されている作品です。

その作者が芥見下々(あくたみげげ)。

作品の最初の方に宮城や岩手が出てきますよね?

これにより、出身高校が『仙台三高』だとか『盛岡三高』だとか噂になっているんだとか!

そのほかにも、中学、大学。現在住んでいる場所や韓国人の噂を調査してみました。

芥見下々(あくたみげげ)の高校は仙台三高の出身?追記:2021年1月25日

仙台三高なのは、本当?

芥見下々の出身高校は、仙台三高と噂になっていました。本当なのでしょうか?

 

結論から言うと芥見下々の出身高校は、本人が言わない限り分からないと思います。

しかし、僕が思うに、学生時代は宮城県内に住んでいたかと。

 

それでは、まず、『盛岡三高じゃないの?』説の根拠から。

 

芥見下々が岩手三高と言われる根拠は?

主人公の出身高校が「杉沢第三高校」だから

主人公が通っていた杉沢第三高校の杉沢」という地名があるかどうか調べたら岩手県内に「八幡平市杉沢(はちまんたいしすぎさわ)」という場所がありました。
そして、〇〇第三高校。これも岩手県内に「盛岡第三高校」というのがあるんですね。
(ちなみに岩手県内に〇〇第三高校があるのは盛岡第三高校だけ。)
それに加えて、芥見下々の出身地が岩手県ということで、「盛岡三高」と考察されているようです。
これが、『岩手県出身だから、岩手県内の高校だろっ!』と言われてる根拠のようです。

 

でも、岩手県内の高校出身なら、作品内に岩手県の情報が沢山出てくるはずです。

なのに漫画の最初のほうは、宮城県内のことばかり・・・

 

高校生時代の多感な時期に、岩手県内にいたら、何かしら岩手県での思い出があるはずですし、漫画にも岩手県の事をポンポンかきますよね普通。

なのに、ほとんど岩手の情報が漫画に書かれていないのは、あまりにも岩手愛が無さすぎだと思いませんか?

僕が思うに、こうなったのは生まれた場所は岩手県で、育ちは宮城県ではないかと僕は思います。

多分、父親の仕事の都合で宮城県に家族で引っ越してきたのではないでしょうか?

 

それに漫画の作中には、東京から田舎に越してきた、さおりちゃんが、いじめられて東京に戻ってしまった話が出できます。

 

この話って多分、作者が引っ越した経験が元になっているのではないでしょうか?

 

・・・とかなんとか好き放題書いちゃたんですけど、僕は芥見下々の友達でも知り合いでもない赤の他人なので、色々書いたところで、説得力は無いんですけどね(´-ω-`)

 

 

芥見下々が仙台三高と噂になった根拠は?

なんで、出身高校が仙台三高と噂されているの?

 

なぜそのように言われているかというと、呪術廻戦の主人公が通っていた高校が、宮城県仙台市の「杉沢第三高校となっていたから。

 

そして、その高校のモデルが、仙台三高だそうです。

 

自分は仙台三高の出身だったという人が「呪術廻戦」のことを書いていて、どっからどう見ても「俺の母校がモデルじゃん」的なことを書いてあるサイトがありました〜

 

 

だから作者の芥見下々が通っていた高校は、仙台三高なのでは?と言われているんですね。

 

zepp仙台

まず1つ目、zepp仙台。

ジャンプフェスタに芥見下々が顔を隠して参加していましたよね。

その時の感想が「zepp仙台より広い」なんです。

 

岩手県出身なのに、仙台市にある「zepp仙台より広い」は変ですよね?

 

zepp仙台の存在を知っているとしたら、宮城県内に住んでるか、偶に仙台に遊びに来るって人しか知らない所だと思います。

それに宮城県(仙台市以外)に住んでいても、下手したらzepp仙台の存在すら知らないって人だっていると思いますし。

 

もし、仙台に住んでいた経験が無かったら絶対に「zepp仙台より広い」なんですなんて言わないと思うんです

 

それと、2012年にzeppは、閉店しています

そう考えると仙台市に何らかの理由で住んでいたか、仙台市に遊びに何回か行っていた可能性が考えられるんですね〜

(仙台市は、東北で一番都会な場所なので、東京へ行く〜的な感覚で遊びに行って知ったのかもしれませんね。)

 

芥見下々にとってzepp仙台は、かなり印象に残った場所なのかも??

それで、『zepp仙台より広い』と言った?

 

この時、7年前なので、芥見下々の年齢は20〜21歳。

大体3年くらいまで高校生だったわけです。就職して仙台に住むことになったということも考えられますが、そんな人がzepp仙台なんて知ってるとは思えません。

 

さらに、漫画家になったのが22歳。

現在東京都に住んでいるとのことでしたので、漫画家になった22歳の時点で東京都に住んでいたと考えられます。

 

となると、やはり高校生時代は仙台市に住んでおり、仙台市内の高校の通っていたことになります。

 

芥見下々は、2012年までに閉店したzeppに行っている。

喜久水庵の喜久福(生クリーム大福)

あとは、これですね。喜久福の生クリーム大福。

このお土産、知らない人は多いと思います。仙台の土産と言えば殆どの人は、「萩の月」くらいしか思いつかないですよね。

 

それを知っているってことは、少なくとも仙台に詳しい人ってことは、間違いないはずなんです。

あまり有名ではなかった、喜久福の生クリーム大福を知っている。

八木山橋

ここも宮城県民くらいしか分からない所だと思います。

宮城県では、有名な心霊スポットなんだとか。

呪術廻戦では、鯉ノ口峡谷 八十八橋として登場しますね。

 

ちなみに、ここ宮城県で有名になるくらいなので、近寄っちゃダメですよ!

宮城県民くらいしか知らない心霊スポットをしっている。

 

 

仙台三高の場所はどこ?

この高校の住所は、

〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷1丁目19

仙台三高出身の有名人は誰?

仙台三高出身の俳優は誰なのでしょうか?

調べたところ、この高校が出身校という有名人は1人。

その有名人は、なんと俳優の千葉雄大

 

なんか意外ですね!

東京の堀内学園とかそんなところなのかなと思ってました。

 

なんでも千葉雄大は宮城県仙台市の生まれなんだとか。

東北出身の俳優だったんですね!

千葉雄大は、芥見下々の出身高校と噂になっている仙台三高の出身。

芥見下々(あくたみげげ)の大学や中学はどこ?

出身大学を調査!

有名漫画家の多くは、大学を卒業されています。

なので、芥見下々も大学を卒業している可能性は高いのですが、出身大学の特定まではいきませんでした。

 

そこで、参考までに有名漫画家が卒業した出身大学を1位〜5位まで調査しました。

  • 1位 早稲田大学
  • 2位 武蔵野美術大学
  • 3位 大阪芸術大学
  • 4位 多摩美術大学
  • 5位 明治大学

というような結果です。

 

現在、22歳で漫画家になったということや、この結果から、東京の大学にいたと思われます。

 

そして、出身高校が仙台三高。この高校は、学力が高いということから、おそらく早稲田大学ではないでしょうか?

 

下積み時代は、叶恭弘のアシスタントをしていたので、

大学に行かずに、漫画家になった可能性も考えられますが・・・

 

 

多分、早稲田大学出身。

 

 

大学ではなく、専門学校の出身の可能性も!

多くの漫画家は、大学出身ですが専門学校も否定できません。

 

仙台デザイン専門学校』という学校が、仙台にあるのですが、ハイキューの作者である古舘春一は、ここの専門学校の出身。

僕は、以前この専門学校を見学に行った時に知りました。

 

芥見下々は、高校生時代に仙台に住んでいたということらしいので、仙台市内にある『仙台デザイン専門学校』の出身という可能性もあると思います。

 

 

 

中学校はどこにいった?

中学校は、不明です。

 

ただ、中学時代にブリーチの作者である、久保帯人に憧れて「雲の巨人」という詩集を書き溜めていたそうです。

 

これが、黒歴史と言うことで呪術廻戦の漫画のおまけに書かれてました。

 

 

現在住んでいる場所は仙台市ではなく、東京都?

現在は、宮城県仙台市に住んでいないようです。

 

それは、呪術廻戦の【129.5話】のSP番外編に

「メタネタって楽だな〜」みたいな作者が思っていたであろうコメントのところに、

東京都20代漫画家と載ってました。

 

芥見下々は、現在、東京都に住んでいる。

 

 

 

 

芥見下々の出身地について調査!岩手?韓国?

実は、在日韓国人?噂の真相や国籍を調査!

芥見下々には、在日韓国人の噂があるみたいです。

 

それは何故かというと、

以前韓国人がハングル文字で『ジャンプの賞』に応募してきた時に、芥見下々がハングル文字で返したということで在日韓国朝鮮人?ということが噂になっていたとのこと。

これが話題になっていた韓国語。

 

しかし、韓国人だという証拠はなく。

 

韓国語については多分、最近韓国が流行っているから、なんとなく覚えたとか、

そんなことかと。

 

国籍についてもほぼ確実に日本でしょう!

 

韓国語を使っていたけれど、岩手出身なので韓国人ではない。

 

韓国人なのが、嫌だというファンもいるようですね。

 

 

 

 

芥見下々は岩手のどこら辺の出身?

岩手日報に「本県出身芥見下々」って書いてあるので岩手出身なのは間違い無いですね。

 

それで漫画のヒロインの出身が岩手で、盛岡まで4時間はかかるということを言ってたんですね。

それで絞り込むと野田村、普代村、田野畑村のどれか。

 

もしかしたら、あくたみげげ の出身はこの3つの村のどれかかもしれないです。

 

漫画の主人公の出身地が宮城県。ヒロインは岩手県と2人とも東北出身で、芥見下々の出身高校と生まれた場所と一緒!

 

という事で、作者の出身地が岩手ということと高校は仙台の高校だということは、この仮説もあながち間違いではなさそうです!

多分、生まれたのは岩手県で、育ったのは宮城県仙台市。

 

 

 

 

芥見下々(あくたみげげ)の本名や性別と年齢も調査!

本名が判明した?

これは、芥見先生の名前はどこから考えられたのですか?それとも本名!?(笑)。という質問に答えた時のもの。

その質問に、本名は芥見上々(あくたみ あげあげ)と回答。

 

芥見上々って・・・絶対本名ではないですね。

個人的には、もうちょっと面白い回答が欲しかったです。

 

 

 

 

何歳?年齢はいくつなのか調査!

年齢は、1992年2月26日生まれの28歳。

少年ジャンプに書いてありました。

 

ちなみに親はmihimaruGTが好きなんだとか。

あれっ?もしかしてさっきの「芥見上々」ってmihimaruGTの気分上々と、かけているわけはないですよね!

 

だから呪術廻戦のアニメの後に始まる『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』のエンディングがmihimaruGTなのかもしれませんね。

 

 

五條先生イチオシの喜久福

呪術廻戦に出てきた、生クリーム大福です。

生クリーム大福 喜久福 4種 詰合せ(16ヶ入)【 お歳暮 御歳暮 クリーム大福 個包装 詰め合わせ 冷凍 和菓子 お菓子 国産 えだまめ 枝豆 だだ茶豆入り ぬたもち もち米 仙台 宮城 老舗 お土産 内祝い 出産祝い プチギフト スイーツ ギフト 】

 

呪術廻戦の漫画全巻セットです。
呪術廻戦 全巻セット 全14巻 コミック 全巻セット ジャンプ 0~13巻 漫画 即日発送 新品 未読品 未開封

 

呪術廻戦のブルーレイの第1巻です。

呪術廻戦 Vol.1【Blu-ray】 [ 桶狭間ありさ ]

 

 

これまでの呪術廻戦のアニメが無料で見れる!

U-NEXTに登録すると期間限定で、呪術廻戦のアニメが無料で見れます。

1ヶ月以内に解約すれば、無料で見ることができます♪


 

 

 

 

 

芥見下々(あくたみげげ)のまとめ!

  • 芥見下々(あくたみげげ)の高校は仙台三高の出身の可能性が高い。
  • 出身地は岩手県。呪術廻戦の登場人物の釘崎野薔薇の出身が盛岡まで4時間かかる田舎の村ということで作者の出身地は野田村、普代村、田野畑村のどれかかも?
  • 本名は不明。芥見上々(あくたみ あげあげ)ではない。
  • 親はmihimaruGTのファンらしい。
  • 年齢は1992年生まれの28歳。
  • 芥見下々は韓国語が書ける。国籍は日本。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました