平井コーチの評判や実力は?選手時代の経歴や成績もまとめてみた!

スポーツ

こんにちは〜chikuwaです!

今回は、

北島康介選手や萩野公介選手などを指導した、

平井コーチがどんな人なのかを調査してみました。

オリンピックのメダリストを指導するくらいですから、きっと素晴らしいい指導者なんでしょう!

ということで、気になるのが、

平井コーチの評判や実力ですよね !

一体どんな評判で、コーチとしての実力はどんな感じなのでしょう?

選手時代の実力や経歴などについても調査してみました!

平井コーチの評判や実力は?

平井コーチの指導者としての実力は?

平井コーチといえば、北島康介選手の指導をしたことが有名ですよね!

その指導の成果があってか、

北島康介選手は2004年のアテネオリンピック、2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得!

 

このことだけでも、指導者として素晴らしいと思うのですが、

北島康介選手と同時時期に別の選手も指導していました。

 

その選手は、中村礼子選手。

北島康介選手が有名すぎて知らない人もいるかもしれませんが、

この選手は、北島康介選手が出場した2004年のアテネオリンピック

平泳ぎ200mで銅メダルを獲得したんですよ!

 

北島康介選手を金メダルに導いただけでも凄いのに、もう一人も指導していた。

さらに、その選手も銅メダルを獲得と、なかなか素晴らしい指導者なんじゃないかなと思いますよね。

 

 

 

 

 

平井コーチの評判は良い方?

ここまで、みていただければ、平井コーチの評判はおわかりですよね?

メダル獲得に大いに貢献しているというとで、評判が良いんです。

 

平井コーチはどんな指導をしているの?指導を法を調査してみた!

こんなに良い選手を育てるということで、気になるのがどんな指導をしているかですよね!

 

平井コーチは、まず選手を指導する前に

選手の性格や素質などをみて、

どんな指導をするのか考え、その選手にあった方法で指導するんだそうです。

(技術面だけでなく、メンタル面も鍛え上げる。)

 

そうやって、

練習を継続することの大切さを選手に教え、

自分から練習するように指導します。

 

「小柳方式」を指導に取り入れている。

平井コーチの指導には「小柳方式」というものがあります。

これは、東京スイミングセンターで指導の基礎を作った、小柳清志さんの教えなんだそうです。

 

この「小柳方式」の教えでは、

一番大切なのは「忍耐力と克己心」となっているようで、

やっぱり、欲望に負けずに、練習を諦めないで継続することが大切みたいですね。

 

そうやって練習に練習を重ねて強くなっていく。

そういうことなんでしょう。

 

 

 

 

 

平井コーチの選手時代の経歴や成績をまとめてみた!

平井コーチは、どんな人なの?

名前:平井伯昌

生年月日:1963年5月31日(57歳)

出身地:東京都

職業:東洋大学教授、日本水泳連盟理事、競泳日本代表ヘッドコーチ、東京スイミングセンターヘッドコーチ

 

 

 

 

 

選手時代の成績や経歴は?

選手としての成績については情報がありませんでした。

 

経歴については、

水泳を始めたのは小学生の頃。

東京スイミングセンターで水泳をしていたんですね。

それで「小柳方式」を考案した小柳清志さんと出会ったと。

 

それからも水泳を継続し、

早稲田大学社会科学部の3年のときまで水泳をしていたんだとか。

 

 

 

 

何で、指導者の道に進んだの?

早稲田大学社会科学部の3年のときにコーチをしていた時に、

水泳のコーチからマネージャーになり新人を見るように言われたそうなんです。

 

 

最初は、マネージャーにされたことを悔やんでいたそうなんですが、

新人を見ていくうちに、問題点を見つけ、

その問題点を直したところ、選手の記録が良くなったということでした。

 

自分の指導で選手の記録が良くなるのは嬉しいですよね。

 

それから10年後に北島康介選手と出会い、指導するになったということでした。


 

平井コーチのまとめ!

  • 平井コーチは、2004年には北島康介選手と中村礼子選手を同時に指導し、それぞれ金メダルと銅メダルを獲得に導いた。
  • 指導は、選手の性格などを把握し、メンタル面と技術面のどちらとも鍛え上げる。
  • メンタル面は、自分から練習を進んでするように、練習の大切さを教えていく。
  • 「小柳方式」という東京スイミングセンターの、小柳清志さん考案の指導法を受け継いだ。
  • 「小柳方式」では「忍耐力と克己心」が大切。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました