Imma(イマ)の中の人の正体は誰?仕組みや製造過程も調査!

その他

こんにちは〜chukuwaです!

Imma(イマ)というモデルを知っていますか?

実は、immaは人間ではなく、CG!

この間まで、バーチャルユーチューバー で驚いていたのに、

モデルまでバーチャルになってしまうとは!

ちなみに、immaはモデルが本業ではなく、普通の女の子がインスタに写真を投稿しているという設定になっているんだとか。

それと、バーチャルになるメリットというのが、生身の人間に比べてスキャンダルが少ないということ。

確かに生身の人間ではないので、安心ではありますね。

ということで、

今回はバーチャルモデルのimmaの中の人の正体や

仕組みなどを調査してみました!

Imma(イマ)の中の人の正体は誰?

中の人は誰?仕組みを調査してみた!

調査したところ、immaはCGなので中の人(モデル)が存在しないということが判明しました!

体全身がフルCGなんです。

 

バーチャルユーチューバーと似たような感じで、体を動かす中の人みたいのがいるのかな?

って思ったのですが、いないんですね。

 

でもなんか、ありそうですよね?

生身のモデルやバーチャールユーチューバーみたいにステージに立つときが!

 

そういう時は、やはりバーチャルユーチューバーみたいに体を動かす人がいるのでしょうね。

多分そういうことは無いと思いますが。

 

 

immaを作っている制作会社はどこ?

それで、中の人がいないということで、

immaを作っている人(制作会社)は誰なのか調査することに!

 

このImmaを作っているのは、ModelingCafe」というモデリングに特化したCG会社で、

東京都渋谷区の代官山にあります!

 

会社の設立は、2012年の7月ということで、日が浅いベンチャー企業ですね。

(ベンチャー企業で合ってる?)

 

代表取締役は、岸本 浩一という人物で、

会社の従業員は、39人と普通の会社と比べると少なめの会社。

 

東京以外にも福岡にもオフィスがありました。

 

Imma(イマ)の製作過程は?

どんな風に作っているの?

immaってどんな風に作っているんでしょう?

 

 

これが、immaの製作過程の画像。

普通のCGと同じ感じですね。

 

しかし、目は本当にリアルですよね!

ここまでリアルに再現できるなんて驚きです。

 

肌の質や髪型、メイクなど美容系のことは、すべて女性の方が担当しているんだとか。

 

やっぱりそうですよね。

化粧に詳しくない、普通の男性だったらここまで綺麗に仕上げるのは難いですもん。

 

ホント怖いくらいにリアルです!

 

 

immaを作っている人はどんな人達?

immaを作っている人たちはどんな人なんでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

 

 

左から

  • 川島かな恵(キャラクターモデラー)
  • 松本龍一(モデリングSV)
  • 岸本浩一(ディレクター)
  • M(プロデューサー)

そのほかにも写真には写っていませんが、

岡田博幸(モデリングSV)、一丸敦生(デジタルアーティスト)がいます。

 

それにしても、一番右の黒い人。

めちゃめちゃ気になりますよね?

なんか、黒い服でフードをかぶって悪の組織のメンバーみたい。

 

顔を隠して名前も公表しない。恥ずかしがり屋なのでしょうか?

それとも他人には知られてはいけない事情が・・・・?

 

そう考えると、より一層、

悪の組織の感じがしますね

 

Imma(イマ)のまとめ!

  • immaは全身がCGなので中の人は、存在しない。
  • モデルは、本業では無くあくまでもインスタに投稿する女の子という設定。
  • 制作している会社は、「ModelingCafe」というモデリングを得意とするCG会社
  • immaは、複数人で作っている。
  • メイクや髪型など美容系に関することは、すべて女性が担当している。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました