インフルエンザの流行拡大の見通し2020年の特徴と対策法を紹介

風邪 芸能

こんにちは~chikuwaです。

毎年2度ある冬、この時期に流行るのがインフルエンザ!

去年の10月ごろかな?

僕の働いている会社にもインフルエンザにかかった人がいたんですよねぇ~

10月なのに早いですね!

そんな時に会話に参加していた人が(最先端じゃん!)

なんて言っていて笑ってしまいました。

最先端って(笑)

というわけで今回は、気になる今年のインフルエンザの状況などを書いていきたいと思います!

余談だけど、なんかインフルエンザとインフルエンサーって言葉似てるよね。

どうでもいいけど。

B型のインフルエンザは、これからピークを迎える

B型インフルエンザウイルスの特徴は?

2019年から2020年にかけて圧倒的に流行っているのがB型のインフルエンザウイルス!

B型かぁ。

といっても、全く医療関係について詳しくないからイマイチよくわかんね。

だから、調べてみましたっ!

今年流行りのB型はA型のインフルエンザよりは、症状が軽いらしいぞ!

そうなのか、だとすれば僕が過去にかかったことがあったのよりは、症状が軽いってことか!

そして症状は、A型とほぼ同じ。

違う所は、鼻水が出ることや、たまに37度くらいでそれ以上は、熱が上がらないときもある。

熱の後に下痢や腹痛などもあるらしい。

下痢と腹痛って胃腸炎みたいだね。

胃腸炎辛いんだよなぁ。

口からも出て下からも出る。

ホントに辛かった。

あの苦しみは、もう体験したくない。

というわけでB型インフルエンザウイルスの症状については、こんな感じ。

 

B型インフルエンザの感染経路はコレだ!

そして、このウイルスの感染経路について!

このウイルスは、ほぼ人と人だけの感染だ!

そしてやっぱり、くしゃみをすることによって空気中に舞ったウイルスで感染する飛沫感染。

同じものを触った手で自分の粘膜に触れることで起きる接触感染がある。

ということは・・・

あんまり人が多い所は、避ければいいということなんだね。

でも、そんなことは、どうしても無理があるだろう。

仕事をしに会社に行かなきゃならないし。

毎日休むわけにもいかない。

まぁ休みの日だったら極力、外に出て歩かなきゃいいんだけどねぃ。

インフルエンザにならないための予防策‼

ということで必要になるのがインフルエンザ対策!

まず、一つ目は手洗い。

これは、基本だねぃ。

爪を立てて手のひらを隅々までしっかり洗う。

手の甲も洗って手首も洗う。

そして手を乾かしたら最後にアルコールで手をコーティング!

いやっ殺菌かな?

そうしたら、おしまいっっ!

ちなみにエタノールってアルコールの一種だったんだね!

知らなかったよ!

一つ勉強になった。

そしてさらに、うがいって思ったんだけれど・・・

うがいは、意味がないみたいだね。

そんなことよりも、お茶を適度に飲んでいたほうがいいみたい。

お茶じゃなくてもいいんだけどね!

のどが乾燥しないようにするのがいいらしく。

とりあえず何かしら適度に水分をとることで、のどの感想を防ぐのが予防に効果があるのだそう!

でも、お茶って健康に良さそうだよね!

しかも、のどの殺菌とかしてくれそう。

だから僕のおすすめは、お茶!

これを飲んどけば間違いないっしょっ!

あとは、マスク!

マスクをして予防!

でも、自分に合った大きさのマスクじゃなきゃ効果がない!

自分に合った大きさのマスクが分かる方法を紹介しよう!

この方法は、今日テレビで知ったことだ。

まず、人差し指と親指でL字になるようにする。

そして、耳の上の方の先端に親指をもってくる。

(マスクをかける時のヒモの位置あたり。)

人差し指は、鼻の中心付近にもってくる。

(マスクの上の方が当たる鼻の中心付近。)

人差し指と親指をそのままの状態にして、その長さを図ると自分に合った大きさのマスクが分かるというもの。

そして、9cm~11cmが子ども用のマスク。

10cm~12cmが小さめのマスク。

13cm~14cmが普通の大きさのマスク。

14cm以上は、大きめのマスクなんだそう。

大きさについては、自信がないけれど目安としては、だいたいこんな感じだ!

ちなみに子供用のマスクと大きめのマスクには自信がある!

あと、爪を切っておいた方がいい。

インフルエンザのワクチンも接種しておいた方がいいね!

インフルエンザのワクチンもインフルエンザの種類によっていろんな種類のワクチンがあるみたい。

インフルエンザの種類ごとに、いちいち別のワクチンを接種しなきゃならないのは大変だね。

みんなは、年に何回インフルエンザのワクチンを接種しているのだろうか?

ちなみに僕は、一度もインフルエンザのワクチンを接種したことがない。

何でかっていうと、それは・・・

病院に行くのが面倒だから。

と、もう一つ理由がある。

その理由は・・・後ほど

こんなこともインフルエンザ流行の要因の一つかも⁉

僕が思うに、その原因の一つは、インフルエンザの自覚がない人だ。

症状が軽くて症状が出ない人や治りかけている人。

そういった人が体の中にまだインフルエンザのウイルスがある状態で外に出歩いてウイルスをまき散らしているのが原因の一つだと思う。

多分これは、僕に当てはまることかもしれない。

インフルエンザの症状が軽くて症状が出ない。

もしくは、インフルエンザにかからない。

これが僕がワクチンを接種しない理由だ。

あれは、僕が中学生の頃のこと。

冬休みで休みを満喫していた。

だが、弟が急に熱を出して病院にいったらA型のインフルエンザにかかっていた。

ついでに調べたら僕もA型のインフルエンザでした。

家から一歩も出ていないから弟に移されたらしい。

しかし、症状が軽くて全然わからなかったなぁ~

あれが今のところ僕の最初で最後のインフルエンザだ!

そして今流行りのB型のインフルエンザ。

上の方でも紹介した通りB型は、A型よりも軽い。

あんなのより症状が軽いんなら余裕じゃん!

ただ、症状が軽かっただけだから大丈夫なんて思ったけれど、どうかなぁ。

なってみないと分からないよね。

でも、かからないのが一番。

健康が一番なんだよね!

だから、病気にかからないように、しっかりと予防対策をしよう!

おしまい!

まとめ

  • 今年の流行りはB型でA型より軽いが胃腸炎に似ていてピークはこれから!
  • 適度の水分補給でのどを乾燥させない。マスクは自分に合ったサイズを!
  • 流行の一つの理由に自覚症状がない人がウイルスをばらまいている

コメント

タイトルとURLをコピーしました