2分の1の魔法の主題歌がなぜ全力少年?理由やアメリカ版も調査!

こんにちは~chikuwaです!
日本でもついにディズニーピクサーの長編映画の最新作「2分の1の魔法」が公開されるのが決まりましたね!
アメリカでの公開日は、2020年3月6日の公開でした!
ですが日本版の公開日は、はっきりと決まっておらず「近日公開」となっています。
そして、映画公開で気になるのが主題歌。
「2分の1の魔法」の予告映像では、スキマスイッチの「全力少年」になっていましたね。
なぜ、全力少年なのか?
全力少年を使用した理由を調査しました!

 

2分の1の魔法の主題歌がなぜ全力少年?

全力少年は過去にアニメの主題歌に使用されていた!

2分の1の魔法の日本版の予告編に使用されていたスキマスイッチの「全力少年」。
実は、この楽曲、過去に日本のアニメの主題歌に使用されていました。

そのアニメとは「とうきょうマーブルチョコレート」
このアニメは、BMG JAPANとアニメを作っているProduction I.Gの創立20周年を記念して作られたオリジナルアニメ。
主人公は2人で、名前は、「悠大」と「チヅル」
2人の主人公の視点が別々に描かれており
悠大の視点から見た「全力少年」編
チヅルの視点で展開する「マタアイマショウ」編
があり、昔の恋人と長続きしなかった、悠大とチヅルが出会い初めてのクリスマスまでの、すれ違いを2人の視点で描くラブストーリー。

 

東京マーブルチョコレート 全力少年。作画: 松本憲生 ?

アニメの主人公が2人いるというのは、2分の1の魔法と同じですね。
君の名は。のほうが近いかも・・・

 

全力少年を使用したのは、まだまだあった。

「2分の1の魔法」と「とうきょうマーブルチョコレート」以外にも全力少年を使用したものは、たくさんありました。
NTTDoCoMo関西 のCM。
2005年4月のテレビ番組「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」
映画「ラフ ROUGH」
スマイルゼミのCM。全力キッズテニス編
などにも使用されていました。

 

スマイルゼミのCM(全力キッズテニス編)がこちらです。

スキマスイッチ、全力で頑張る小中学生を歌で応援 『スマイルゼミ』新CM「全力キッズ テニス篇」

 

「とうきょうマーブルチョコレート」では恋愛を頑張ろう!
スマイルゼミのCMの場合は、勉強を全力で頑張ろう!
みたいな感じで応援という意味で使用?していると思います。
「2分の1の魔法」は、2人の主人公が亡くなった父親を蘇らせる為に冒険に出る物語。
なので「2分の1の魔法」も応援する意味で使用しているのだろうと思われます。

 

2分の1の魔法の日本版以外の曲を調査!

2分の1の魔法の海外版の主題歌は?

アメリカの予告では1984にリリースされた「The Cars」 のマジックという曲。
この曲は、魔法をテーマにした曲で、2分の1の魔法のキャッチコピー「少しの魔法があれば、世界は変えられる。」にピッタリのチョイスです。

 

Onward Official Teaser Trailer

 

 

その後は、1971にリリースされたオランダのロックバンド「Focus」の悪魔の呪文という曲。
この曲の原題は、「Hocus Pocus」でこれは英語で【まじない】の意味があり魔法が関係しています。

 

Onward | Official Trailer

 

 

2分の1の魔法の海外版にならった説

海外では、70年代や80年代の曲が使用されているので日本もそれにならって新曲ではなく既存の曲したのかもしれませんね。

 

 

2分の1の魔法の主題歌理由のまとめ

  • 2分の1の魔法の主題歌が全力少年になった理由は、父親を復活させようち奮闘する兄弟にピッタリな曲。
  • 2分の1の魔法の海外版の主題歌は、ストーリーでの魔法を意識

コメント

タイトルとURLをコピーしました