黒沢かずこが体調不良で倒れる!感染経路や現在の病状も調査!

芸能

こんにちは~chikuwaです!

森三中の黒沢かずこさんが体調不良で倒れてしまいましたね。

その体調不良というのが、現在流行っているコロナウイルス(コビット19)です!

コロナウイルスといえば、映画監督の宮藤官九郎さん。

3月29日には、志村けんさんが亡くなったばかりですよね。

芸能界にも広がり続けているコロナウイルスですが、現在コロナウイルにかかった黒沢かずこさんの感染経路や病状はどうなのでしょうか?

気になったので調べてみました!

黒沢かずこが体調不良で倒れる!

黒沢かずこの感染経路は?

黒沢かずこさんの事を調べてみると黒沢かずこさんは、3月21に熱が出て病院に行ったところ肺炎と診断されたそうです。

肺炎、これは亡くなった志村けんさんが診断された時と同じですね。

志村けんさん自身は、肺炎と診断された後にすぐ倒れてしまい、自分がコロナで亡くなったのを知らないのは有名な話。

話を戻すと、黒沢かずこさんは熱が出た3日後に味覚障害の症状が出たので病院に行くと病院でコロナウイルに感染したことが分かったそうなんです。

そして、黒沢かずこさんのコロナウイルの感染経路ですが、原因不明。

最近、外国に行ったという事も無いそうです。

そういえば、黒沢かずこさんがイッテqで昔は外国に行ってロケをしていましたが、現在は外国に行ってロケしてませんでしたね。

 

 

黒沢かずこの現在の病状が気になる!

黒沢かずこさんの現在の病状はというと、せきも熱もなく肺炎の症状もないみたいだそうです。

ひとまず安心。

ですが、世界中の人たちがコロナウイルにかかって亡くなっていて高齢の方だけでなく、若者がコロナウイルに感染し亡くなっているのも事実なので油断はできませんよね。

 

 

 

黒沢かずこはヒルナンデスでも倒れた!

黒沢かずこが倒れた原因は?

これは、コロナウイルスとは関係の無い話なんですが、黒沢かずこさんはヒルナンデスに出演したときに倒れてしまったそうなんです。

その原因というのが、「ぐるぐるバット」!

ヒルナンデスの「フィギュアスケート選手はなぜ目が回らないのか」という企画を検証するためにフィギュアスケートの鈴木明子さんとぐるぐるバットをしました。

当然、フィギュアスケートの鈴木明子さんの目は回らないのですが、黒沢かずこさんはというと目が回ってしまい、フラフラしながら画面から消えてあおむけの状態に!

 

黒沢かずこが倒れて、ヒルナンデスの出演者たちも心配!

黒沢かずこさんが倒れてしまい、スタジオは笑いに包まれました。

しかし、出演者の滝奈月アナが倒れた黒沢かずこを心配し声をかけると黒沢かずこさんが「痛い」と一言。

その瞬間、スタジオは凍り付きました。

出演者から「大丈夫?」「目、回っちゃった?」などと言われたあと

他の出演者が、お客さんを指さし、「パンツ白!」といった所しスタジオは再び笑いにに包まれました。

ですが、ヒルナンデスを見た視聴者の反応は、倒れた黒沢かずこさんを心配する声が。

 

黒沢かずこのまとめ

  • 黒沢かずこさんは、3月21に熱が出て3日後に味覚障害の症状が出て病院に行くとコロナウイルスに感染しているのがわかった。
  • 黒沢かずこさんのコロナウイルスの感染経路は不明。最近、外国にロケにいったわけでもない。
  • 黒沢かずこさんは、過去にヒルナンデスの「フィギュアスケート選手はなぜ目が回らないのか」という企画でフィギュアスケートの鈴木明子さんと「ぐるぐるバット」とをして倒れた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました