オスカー退社リストなぜタレントが続々と?理由は黒い噂が関係?

芸能

こんにちは~chikuwaです!

最近、オスカープロモーションのタレントが続々と大量退社していますよね!

例えば、米倉涼子さん!

米倉涼子さんは、3月31日までで、4月からは独立して活動するそうです。

あとは、家政婦のミタで有名な忽那汐里さん!

忽那汐里さんは、海外進出し、映画「デッドプール2」でユキオ役もやっていましたよね!

それに岡田結実さんもオスカープロモーションを退社するようで続々とタレントが大量退社して行く理由を調査しました!

 

最近のオスカー退社リスト

【2020年】

  • 米倉涼子:3月31日で退社。
  • 岡田結実:3月末で退社。
  • ヨンア :3月11日で退社。
  • 草刈民代 2月で退社。

 

【2019年】

  • 忽那汐里:12月で退社。

 

オスカー大量退社の理由はパワハラ?

オスカー社長:古賀誠一の義理の息子がヤバイ!

オスカーは古賀誠一社長が一代で築き上げたオーナー企業だが、古賀氏も70代後半。次期社長は役員を務める義理の息子だと目されているが、この義理の息子の評判がよろしくない。
「社員に厳しく、カネにもうるさい。ミスをしたことを責め、すぐに始末書を書かせる。パワハラ的な叱責を受けてマネジャーらが大量退社していると報じられていますが、まさにその通り。現在も社員たちは閉塞感を感じながら仕事をしています。ヨンアさんはそんなところでやっていられないという本音があったようです。自分のマネジャーが自腹を切ったりする様子を見て、やるせない思いだったと」(同前)

「岡田結実も3月いっぱいだと聞いています。音事協はタレントの引き抜きなどの事務所間のトラブルの防止や著作権・肖像権などの権利確立などを目的とした芸能界最大規模の業界団体です。中心には芸能界のドンと呼ばれる周防社長率いる芸能プロダクションのバーニングや、ホリプロ、吉本興業、エイベックス、ナベプロなどが加盟しています。つまり、音事協に加盟している事務所間では『タレントの引き抜きは禁止』。マネジャーの移籍すら、お互いの社長が了解しなければ転職できないのが現状です。音事協に加入していないオスカーのタレントは、辞めさせやすいわけです」(芸能関係者)

 

 

 

 

米倉涼子のオスカー退社理由は結婚?

米倉涼子の退社理由は、「結婚」だと言われていて、アルゼンチン人ダンサーと再婚するのでは?という情報をスポニチが発表していました。
詳しく、米倉涼子の退社理由を書いていくと、米倉涼子は、アルゼンチン人ダンサーと再婚するというのを現在所属しているオスカープロモーションに反対されトラブルに発展したので、米倉涼子がオスカーを退社するというようなのです。

 

 

ヨンア退社理由は活躍の場を広げたいから?

関係者によると、自らクリエーティブディレクターを務めるファッションブランド「COEL」のプロデュース業に尽力したい気持ちが強く、「活躍の場を広げたい」と契約期間を満了したこの日に退社を決意。今後は自身の個人事務所に在籍して活動していく。
2014年に日本人の実業家と再婚したヨンアは16年末に第1子となる長男(3)が誕生。今後は夫の支えを得て、母親としても活躍の場を広げていきそうだ。

 

 

 

オスカータレント大量退社のまとめ

  • オスカー大量退社の理由は、オスカー社長の義理の息子のパワハラがひどいから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました