ナスディレクターの学歴や年収は?年齢や現在も調査!【ナスD】

芸能

こんにちは~chikuwaです!

今更ですが、ナスディレクター【ナスD】の冠番組「ナスDの大冒険TV」が4月からスタートすることは分かったので、ナスディレクターの学歴や年収、年齢や現在を調査しました。

ナスディレクターは、テレビ番組「陸海空 地球征服するなんて」でアマゾンに取材に行き、自身も番組制作にかかわり当時話題にっていた人物。

 

ナスディレクター【ナスD】のプロフィール

本名:友寄 隆英(ともより たかひで)

生年月日:1974年

年齢は、おそらく2020年で46歳

出身地:兵庫県

職業:テレビ朝日のプロデューサー、演出家で YouTuber

 

ナスディレクター【ナスD】の学歴や経歴

兵庫県出身ですが、岡山県の高校へ進学し大学の後に劇団に入りました。

 

ナスディレクターは獣医師志望だったそうなんですが、19歳でフジテレビのアシスタントディレクターのアルバイトを始めフリーディレクターとなり2003年29歳でテレビ朝日に入社。

 

2010年には、ゼネラルプロデューサーになり、その後は、「いきなり!黄金伝説。」のディレクター、プロデューサー、ゼネラルプロデューサーを務め、「陸海空 地球征服するなんて」ではゼネラルプロデューサーをしながら「部族アース」のディレクターをし、自ら取材をしました。

 

ナスディレクター【ナスD】の年収は?

19歳のフジテレビのアシスタントディレクターのアルバイトをしていた時の年収250万円〜400万円くらい。

アシスタントディレクターはとてもキツイ仕事で休みの日も仕事があり、睡眠時間を削ってまで仕事をするそうです。

 

プロデューサーは年収は平均で1000万円以上!

さらに、ベテランプロデューサーの年収は、2000万円以上!

 

現在ナスディレクターがいる、テレビ朝日の平均年収は1342万円だそうです。

 

 

ナスディレクター【ナスD】の現在は?

ナスディレクター【ナスD】は結婚している?

ナスディレクターは結婚しているそうです。


ナスディレクターの結婚の相手は、森崎友紀さんで2015年から一緒だそうで料理研究家で栄養士やグラビアアイドルもしているんだとか。

 

ナスディレクター【ナスD】の馴れ初め

ナスディレクターの馴れ初めは、2012年に放送した、「いきなり黄金伝説」で森崎友紀さんが出演したことがキッカケで付き合い始め、お互い「食べ物が好き」という事でさらに親密な関係になりました。

 

ナスディレクター【ナスD】のまとめ

  • ナスディレクターは、獣医師志望だったが、19歳でフジテレビのアシスタントディレクターのアルバイトを始じめたのがディレクターになったキッカケ!
  • ナスディレクターの年収は、おそらく2000万円以上

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました