ナスディレクターの顔の色は番組のやらせ?現在は黒いのが取れた?【ナスd】

芸能

こんにちは~chikuwaです!

プロデューサーをしながら自身もアマゾンの民族に体当たり取材をし「陸海空 地球征服するなんて」で有名になり、「無人島0円生活」でも活躍したナスディレクターですが、4月から冠番組スタートすることは分かりましたね。

ナスディレクターの冠番組の番組名は、「ナスDの大冒険TV」で、テレビよりも先に「AbemaTV」で先行配信されるみたいです。

 

 

ナスディレクター【ナスD】の顔の色は番組のやらせ?黒い理由は?

「陸海空 地球征服するなんて」でアマゾンの民族に体当たり取材をし、顔の色が黒くなった、ナスディレクターですが、顔の色が黒くなったのは、番組のやらせではないか?

という噂がありました。

この、ナスディレクター黒い顔の色の真相について調査してみました。

ナスディレクター【ナスD】の顔の色が黒い理由は?

ナスディレクターの顔の色は番組のやらせではないか?という真相の前にナスディレクターの顔の色が黒い理由を書いておきたいと思います。


ナスディレクターの顔の色が黒くなった理由は、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」の「部族アース」での事。

「シピボ族」という民族の時にウィトの実(ゲニパアメリカーナ)の汁が出てきて現地の人は、入れ墨や髪を染めるために使うのですが、ナスディレクターは、「美容にいい」と言われ、顔に塗ってしまいました。

その結果、ナスディレクターの顔が黒くなってしまいました。

ナスディレクターの顔の色は番組のやらせ?

 

ナスディレクターの顔の色は番組のやらせではないか?というのが「女性自身」の記事にありました。

「女性自身」の内容は、テレビの視聴率を下げない為に顔の色が元に戻りつつあるナスディレクターの顔の色をCG加工を月に1000万円くらいかけて、ナスディレクターの顔の色を黒くしているという内容でした。

 

「現場は、ヤラセになっちゃうから、バレたら番組が終わってしまうんじゃないかとビクビクしているようです。また、映像の編集作業より、肌を加工する作業のほうが大変で苦労しているとか。1回で、だいたい1000カット修正するそうです」

 

しかし、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」を制作しているテレビ側とナスディレクター本人は、「女性自身」のテレビの視聴率を下げない為にCG加工を月に1000万円くらいかけているという視聴を否定。

 

しかし、「女性自身」が記事にしたのは、ナスディレクターがロケをしている当時の事ではなく、ロケが終わった後のナスディレクターでした。

なので、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」のナスディレクターの顔の色は、CG加工をしていない状態です。

 

ナスディレクター【ナスD】の現在は黒いのが取れた?

現在はナスディレクターの顔についていた黒いのが取れています。


シピボ族のロボヤナティバ村を訪れたナスディレクターは、漂白剤で顔の黒いのが取れることを教えてもらい顔の色を戻すことが出来ました。

 

ナスディレクター【ナスD】のまとめ

  • ナスディレクターの顔が黒くなったのは、「シピボ族」のウィトの実を顔に塗ったため。
  • ナスディレクターの「やらせ」の真相は、女性自身のでっちあげ。
  • ナスディレクターは、「シピボ族」に漂白剤でおちることを教えてもらい現在は元通り。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました