西山和弥のほっぺが赤いのはなぜ?理由や原因と病気の可能性を調査してみた!

アニメ

こんにちは〜chikuwaです!

東洋大学の西山和弥って知ってますか?

箱根駅伝の出場選手なんですが、初出場した1年生の時の記録が箱根駅伝で、1区を走った歴代の1年生の中で2位の記録から、1区の区間賞を取るほどの実力なんです!

ということで今回は、西山和弥のほっぺが赤いのはなぜなのか?

理由や原因を調査してみました!

 

 

西山和弥のほっぺが赤いのはなぜ?

西山和弥は、走るとほっぺが赤くなるんです!

そういうこともあって、仲間からは『アンパンマン西山』と呼ばれているんです。

 

理由や原因を調査!

ネット上で言われている、赤いほっぺの原因として挙げられているのをまとめてみると。

 

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • インナードライ肌

 

というのが原因ということらしいですが、本当のところは分かっていないみたいなんです。

なので、これらの原因について、どんな症状なのかを参考までに調べてみました!

 

 

敏感肌

  • 毛細血管の拡張、増加
  • 血流の増大

肌から透けて見えるほど、毛細血管が増えたり広がったりして、血液が多く流れるからほっぺが赤くなってしまうということでした。

 

敏感肌は、毛細血管が増えたり広がったりして、血液が多く流れることにより、肌から透けて赤く見える。

 

脂性肌

肌から過剰に出た脂が紫外線で、肌に良くない過酸化脂質に変化して肌が赤くなってしまうということでした。

 

皮脂が紫外線で、肌に良くないものに変わり、炎症を起こして赤くなる。

 

 

乾燥肌

  • 化粧品の刺激による炎症
  • 洗顔時の摩擦による炎症
  • 紫外線、花粉、ダニなどのアレルギー反応
  • 生活習慣の乱れ

 

というのが乾燥肌が原因

 

化粧品や洗顔時の刺激。アレルギー反応などで肌が赤くなる。

 

インナードライ肌(隠れ乾燥肌)

これも、脂性肌と同じ原因で、肌から過剰に出た脂が紫外線で、肌に良くない過酸化脂質に変化して肌が赤くなるそうです。

 

ちなみに、インナードライ肌は、肌は脂でベトつくのに、肌の内部の水分が足りていないため、乾燥している肌のこと。

 

脂性肌と同じ原因で、皮脂が紫外線で、肌に良くないものに変わり、炎症を起こして赤くなる。

 

性格が原因?

性格は、真面目で責任感の強い性格なんだとか。

そして、ほっぺが赤いのと性格に、どんな関係があるのかというと。

 

自律神経のバランスが崩れると、顔に赤みがでやすいという説があるとかないとか。

 

真面目で責任感の強い性格からか、自律神経のバランスが崩れて、顔に赤み出たという可能性もある。

 

病気の可能性は?

  • 全身性エリテマトーデス
  • 乾癬
  • 脂漏性皮膚炎
  • 酒しゅさ様皮膚炎
  • 酒さ
  • 毛細血管拡張症
  • りんご病

 

というのが病気が原因で、肌が赤くなる要因らしいです。

しかし、彼は元気そうにしているので病気の可能性はまず、無いでしょう。

 

 

ということなので、

ほっぺが赤いのは乾燥肌が原因で、毛細血管が増えたり、広くなって血液の流れが活発になり普通の人よりも透けて見えて赤く見えるという可能性が高そうです!

 

 

西山和弥のほっぺが赤いのに、不調と関係はある?

不調になったのは、いつ頃?

1年生の時の箱根駅伝で、1区を走った歴代の1年生の中で2位の記録から、1区の区間賞だったのですが、

 

  • 10月の出雲駅伝は2位。(2018年)
  • 11月の全日本大学駅伝は14位。(2018年)
  • 7月のイタリア・ナポリのユニバーシアードで8位。(2019年)

 

という感じで、2018年も2019年の記録も、1年生の記録よりも悪くなっていることから、不調と言われています。

 

不調になった原因は?

体調不良の主な原因はストレスが原因だそうです。

そして、そのストレスの要因になっているものが、

  • 文集騒動
  • 気遣いすぎ
  • 2019年の怪我

 

真面目で責任感の強い性格からのプレッシャーが原因?

1年生の時の箱根駅伝で、1区を走った歴代の1年生の中で2位の記録から、1区の区間賞から、2年生の走りも期待されていたのですが

  • 10月の出雲駅伝は2位。(2018年)
  • 11月の全日本大学駅伝は14位。(2018年)

という結果になってしまいました。

 

この結果から真面目で責任感の強い性格からのプレッシャーで不調になったという可能性が考えられます。

 

 

文集騒動

2018年10月に週刊文春で、『東洋大学陸上部で1年生への暴力事件が起きている」という記事を文春が掲載したからでした。

 

その内容は、特待生として東洋大学に入学した1年生が、箱根駅伝に出場した先輩選手から「暴力を受けた」ということを文集に告発したというもの。

 

 

告発したのが当時1年生だった「橋本龍」と言われており、

文集には、「箱根駅伝に出場した2年生の先輩」とも書いてあった為、当時2年生であったことから西山和弥に疑惑が出てしまいました。

 

そして『文集の騒動が原因で不調になってしまったのではないか?』と言われています。

 

 

しかし、東洋大学の坂井俊幸監督が、体の接触があったのは事実。

(両手と首と胸の間をさわるしぐさをしながら)こうゆうのはありました。でも、殴るとかは絶対にないということで、暴力があったことを否定していました。

 

 

 

2019年の怪我

2019年の1月に右の恥骨を剝離骨折してしまっていたそうなんです。

「1月に右の恥骨を剝離骨折してしまって。それが3月に発覚して、3月末まで走れませんでした」

引用:https://4years.asahi.com/article/12323305

 

これが原因で、2019年7月のイタリア・ナポリのユニバーシアードが8位になってしまったそうです。

 

 

西山和弥のプロフィール!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@trky1518がシェアした投稿

 

名前:西山 和弥(にしやま かずや)
・生年月日 :1998年11月05日
・年齢:19歳
・出生地 :大阪府
・出身地: 群馬県伊勢崎市
・出身高校:東京農業大学第二高等学校
・身長 :167cm
・体重 :53kg
・血液型 :AB
・所属:東洋大学

 

 

西山和弥のまとめ!

  • ほっぺが赤い原因は不明。(多分、乾燥肌が原因で毛細血管が広くなる+増えて血液の量が多くなり、その血液が肌から透けて赤く見えると思われる。)
  • 自律神経のバランスが崩れると、顔に赤みがでやすいという説がある。(西山和弥は真面目で責任感の強い性格。)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました