クリストファーロイドの配偶者や2020現在は生きてる?若い頃の経歴や生い立ちも調査!

芸能

こんにちは〜chikuwaです!

クリストファーロイド。

有名なのが映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の<ドク・ブラウン>ですよね!

1985年に公開した映画で、もう35年くらい前の映画。

劇中では白髪でおじいちゃんぽい…

そんな、クリストファーロイドの現在はどうなっているのでしょうか?

というわけでクリストファーロイドを調査してみました!

ちなみに、ハリーポッターにも出ているんだそうです。

 

クリストファーロイドの配偶者や2020現在は生きてる?

クリストファーロイドの配偶者!嫁や子供が気になる!

嫁は、ジェーン・ウォーカー・ウッド。

22歳年下で、1992年に結婚して現在も一緒なんだとか。

 

ちなみに、クリストファーロイドには離婚歴があって、

初めての結婚は、1959年で離婚したのが1971年。

 

その後も2回ほど結婚と離婚を繰り返して、現在の嫁に至ります。

それで2人の間には子供はいないんだとか。

子供がいないのはちょっと残念。

 

 

クリストファーロイドは生きている?2020年現在を調査!

クリストファーロイドは2020年現在も生きてました。

年齢は、81歳。

 

ただ、クリストファーロイドを調べると検索欄に「死去」とも書かれてましたが、

これはデマです。

 

本当は生きてます。

 

最近の活動では、2018年にアメリカで公開された

映画「ディア・グランパ 幸せを拾った日」で

スタンリーという人物の役を演じてました。

 

ちなみにこの映画は日本では公開されていません。

 

 

 

クリストファーロイドの若い頃の経歴や生い立ちも調査!

クリストファーロイドはどこ出身?

アメリカ出身の俳優で、

コネチカット州スタンフォードという所の生まれで、高校生になるまで住んでいたみたいです。

生年月日は、1938年10月22日。

父は、弁護士。

母は、歌手ということなので、そこそこお金持ちの家庭だったのかもしれません。

 

兄弟がいるとの情報はありませんでした。

 

 

クリストファーロイドの若い頃や経歴を調査!

14歳の頃から俳優の仕事はしていたようなのですが、

正式にデビューしたのは19歳の頃。

ニューヨークのブロードウェイなんだそうです。

当時は、「ハッピーエンド」や「真夏の夜の夢」などのミュージカルに出演。

 

初めての映画デビューは、1975年公開の映画「カッコーの巣の上で」でした。

1938年生まれなので33歳くらい?

 

その後も数々の映画に出演し、

1985年の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が大ヒット。

日本でもその名が知られるようになったというわけです。

 

ちなみに、

バック・トゥ・ザ・フューチャーで、マーティとドクがタイムトラベルをした、2015年10月21日。

この日は、アメリカのABCテレビで放送しているテレビ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」で

マーティ役のマイケル・J・フォックスとともに、デロリアンに乗り、

実際と映画の2015年との違いにお驚くショーをやったんだとか。

 

クリストファーロイド

  • クリストファーロイドは、2020年現在も生きている。最近のの出演作は2018年公開の映画「ディア・グランパ 幸せを拾った日」
  • 配偶者は、ジェーン・ウォーカー・ウッドという人物。22歳年下で、2人の間に子供はいない。
  • 俳優デビューしたのは、19歳の頃。ニューヨークのブロードウェイでミュージカルに出演していた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました