夏休み20代男の初めての徳島と熱気が凄い阿波踊りで驚いたこと3選

風鈴 芸能

みなさんこんにちはchiukuwaです。

徳島県といえば、「すだち」や「うずしお」などもあるのですが・・・

私が気に入ったのは阿波踊りです。

お盆くらいに開催される素晴らしいおまつりです。

今回は、私が徳島県に行ったことについて書いていきたいと思います。

遠いから車で行くより飛行機がおすすめ

徳島へ行くのに前日の夜8時に家を出発した。

そこから車で高速道路で徳島県に行くのに何時間もかかったのだ。

ホントめちゃくちゃ遠いんだ。

何時間かかったかというと・・・

あんまり覚えていないけれど、だいたい8時間から12時間くらいかかった気がするような?

車にただ乗っているだけでも疲れたので車を運転していた人は、相当疲れていたと思う。

途中、何度も、休憩するためにパーキングエリアやサービスエリアに降りて休憩していたのを今でも思い出す。

やっとのことで徳島についても帰りもこんな状況じゃ、ホントまいっちゃうと思う。

(徳島県まで運転したことがないから分からないけど)

一応、私も運転免許証を持っているので車を運転できるけれど、そんな遠くまで運転したくない。

絶対つかれるもん!

事故起こしそうで怖いし特に東京あたりとか道がわけわかんないからナビがあっても迷いそうだから行くのが面倒だし。

車を運転しなくても電車やバスなんかでも疲れるハズ。

一番楽に行けるのは飛行機ですかね。飛行機で行きたかったなぁ~。

四国と本州をつなぐ長くて巨大な橋を通ると徳島県にとうちゃくものだったような?

あんまり覚えていなかったけど大きな橋は、通ったので多分当たっていると思う。

違うかもしんないけど!

近くに道の駅みたいなものがあったはずなのでそこに寄って少し休憩生まれて初めての徳島の地に足をつけた。

車から降りると風が吹いていて、とても気持ちよかった。

トイレに行ったあと少しお土産売り場を見て回った。

そこで初めてすだちが置いてあったから有名何なのかなと思った。

そのあと車で街のあたりまで行くと・・・

ガソリンがなくなってきていた。

ガソリンスタンドをナビで探しナビが示す目的地に行くと、そこには何もなくてただのさら地のみ。

きっと昔はそこにガソリンスタンドがあったはず。

ですがその時は、潰れてしまったんでしょうね。

ナビの情報も古かったのかもしれない。

それで今は無きガソリンスタンドを案内したんでしょうな。

旅館に泊まって驚いたこと

夕食に出てきた鯛が動いて驚いた。

初日に泊まった旅館は、海の近くの旅館。

旅館の部屋はどんなだったかは、忘れてしまいましたが、晩ご飯と朝食が印象に残った。

晩ご飯を食べるところには、水槽があって生きている魚がいた。

(鯛なんですけど。)

夕食には、そこでさっきまで泳いでいた鯛が出てきた。

そこで、衝撃的な光景を目にした。

それは!

その出てきた鯛は、まだ生きていた。

(新鮮なので当たり前だといえば当たり前なんですけど)

それがとても衝撃的だったので覚えている。

でも、新鮮なのは、いいけど新鮮すぎて身が硬い。

硬くて硬くてあんまりおいしくなかった。

でも、時間がたたないと美味しくない時間がたって身が緩んできたらおいしかった。

朝食に出てきた卵焼きの味が思っていたのと違くてびっくり

僕の住んでいた地域の卵焼きは、甘かったから、何の疑いなく食べると思っていたのと違う味がしてびっくりした。

卵焼きを口に入れている瞬間、しょっぱさを感じたから思わず卵焼きが甘くない!

あれっ?

となった。

しょっぱい卵焼きは、はじめてだったので不思議な感じがした。

でも、よくよくおもったけど卵焼きってご飯のおかずなのになんで甘いんだろか?

そっちのほうが不思議だと思うとむしろ、しょっぱいほうが普通なんだろうなとも思えてくる。

初めて見た本物の阿波踊りに大興奮!

さぁ~

ここからが、福島から徳島に時間をかけてきた、本当の理由。

本命の阿波踊り。

その前に徳島には、阿波踊り会館というものもあって、日中でも阿波踊りがどんなものか見ることができる。

阿波踊り会館で見る阿波踊りも派手で本当に素敵だった。

ここで踊った人も本番の祭りでも踊るのだろう。

いやぁ~しかしキレキレで上手だった。

最高だった!

ここで迫力のある踊りを見たら、祭りの踊りがた見たくなること間違いなしだ!

阿波踊りは、チケットを買うことで見ることが出来る。

チケットを買わなくても見ることが出来るのだが、チケットを買ったほうが阿波踊りをまじかに見ることが出来て楽しめる。

阿波踊りのチケットは、徳島のコンビニで買うことが出来る。

チケットを買うことでか外の阿波踊りの会場に仮設の椅子に座りながら阿波踊りを見ることが出来る。

たまに芸能人も混ざっているときもあるから、気になる人は見に行ってもいいと思う。

もし、芸能人が混ざっていなくても、チケットを買う価値は、十分にあるから阿波踊りを見るときは買ってみるといいと思う。

ホントに祭りの会場は、阿波踊り一色で熱気に包まれていて楽しい。

阿波踊りには、連というものがある。

その連は、4つくらいあって、それぞれ踊りが違う。

踊りは、ゆっくりした踊りもあれば、早くててキレの踊りもあるから見ていて楽しい。

しかも、男の人と女の人では踊り方が違うのも見どころの一つ!

ちなみに、阿波踊りを見学している人も祭りに参加して踊ることが出来る。

一般の人たちで集まって踊ることのできる連があって、予約する必要がないから好き勝手気混ざって踊ることが出来る。

踊れば一生の思い出になること間違いなしだ!

まとめ

  • 東北から車で行くと疲れるから飛行機で行ったほうがいいけど橋がデカい
  • 刺身用に出てきた鯛が動いたことと卵焼きがしょっぱくて驚いた
  • 阿波踊りは4つくらい連があり違う踊りをするし男女でも踊りが違う

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました