ダー子やボクちゃんの生い立ちは?名前の由来や本名を調査してみた!

芸能

こんにちは〜chikuwaです!

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」大ヒットしているようですね。

本作は、劇場版の第2弾ということなのですが、

なんと第三弾である

「コンフィデンスマンJP 英雄編』が制作されることになったんだとか。

劇場版第2弾の舞台挨拶で、

次は「月面編」などとふざけ半分で言っていたようなので、

本当に第3弾が出たのは驚きでしょうね!

 

ダー子やボクちゃんの生い立ちを調査してみた!

ダー子やボクちゃんの生い立ちは存在しない?

本作では、

3人の細かい設定、生い立ちなどが明かされていないのですが、

これは明かさないということではなく、

そもそも登場人物の生い立ちなどは、決めていないようなんです。

 

ドラマとしては、珍しいですよね。

そして、なぜ決まっていないかというのは下で書きました。

 

 

 

生い立ちが存在しないのは、書くのが面倒だから?

主人公の詐欺師の生い立ちを明らかにしてしまうのは、

詐欺師になる過程で、『きっと悲しい過去があったんだろうな』ということで、

描くのが面倒になってしまったんだそうです。

 

確かに、ごく普通の誕生秘話などを描くんだったら、

描けるのでしょうが、

詐欺師ということなので、何らかの悲しい過去があったんでしょうね。

 

そういった暗い過去を描くのは気が引けるというか、

気持ち的になんか嫌な感じもしますね。

面倒だという気持ちもわかります。

 

 

あとは、

詐欺師ということでキャラクター的に詳細を明かすのもアレでしょうし。。。

謎のままの方が面白いかもですね。

 

 

 

ダー子やボクちゃんの名前の由来や本名を調査してみた!

ダー子は、本当は『姫』にする予定だった?

もともとダー子ではなく「姫」だったんだとか。

しかし、演じるのが長澤まさみに決まったということで、

「もっと面白い名前にしよう」と決まったのが、ダー子だったんです。

 

 

ダー子の由来は?

ダー子は、両親に捨てられて施設に預けられた大人しい子供だったそうで、

「もっと駄々をこねてもいい」ということから、

ダー子というあだ名になったそうです。

 

ダー子の本名は?

ダー子の本名『藤沢日奈』

 

もともとドラマでは、

「名前が分からないちゃんとした名前ではないものにしよう」ということで、変わった名前になっているんだとか。

 

 

ボクちゃんの本名は?

ボクちゃんの本名は、『西崎直人』

ボクちゃんの由来は不明。

 

 

地上波で放送され、ボクちゃんのセリフ『最低な人間にもやっちゃいけないことがある』が話題に!

 

劇場版の第1弾の『コンフィデンスマンJPロマンス編』が地上波で放送され、

ボクちゃんがダー子に言ったセリフ

「欲望につけこんで金を騙し取る。法もモラルも関係ない。そんな最低の人間が僕らだ。でも最低な人間にもやっちゃいけないことがある。愛を弄ぶことだよ」

 

このセリフは、唐田えりかと不倫をしたこともあり、話題になりましたよね。

 

 

ダー子やボクちゃんのまとめ!

  • ダー子やボクちゃんの生い立ちは描いていない。
  • 描かない理由は、詐欺師になるということは、「過去に悲しい理由があった」ということなので、そういうのを描くのが面倒だったから。
  • ダー子は、もともと「姫」にする予定だったが、長澤まさみが演じることになったので「面白い名前にしよう」ということでダー子になった。
  • ダー子の本名は『藤沢日奈』
  • ボクちゃんの本名は『西崎直人』

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました