レブロンジェームズ生い立ちや弱点!ポジションやプレースタイル調査

スポーツ

こんにちは~chikuwaです!

2020年の2月10日にアメリカのプロバスケットボール協会のレブロンジェームズ選手が東京五輪オリンピックのアメリカ代表の候補に入ったようです。

レブロンジェームズ選手は過去のオリンピックでは金がメダル2つと銅メダルが1つ獲得しています。

しかし、2016年のリオデジャネイロオリンピックには出場しなかったそうです。

 

 

レブロンジェームズ選手の生い立ちや弱点!

レブロンジェームズ選手は、1984年12月30日のオハイオ州北東部で生まれたそうです。

高校生のときには、コービーブライアント選手の影響で髪型をアフロにしていたそうです。

しかし、2020年の1月27日にコービーブライアント選手は、飛行機で残念なことになってしましました。

この事に対しレブロンジェームズ選手は、「彼が遺したものを伝え続けたい」と言っていました。

 

レブロンジェームズ選手の弱点は、フリースローなんだそうです。

大事な所で他の選手にパスをしてしまう所が・・・

 

レブロンジェームズのポジションやプレースタイル!

レブロンジェームズのポジションは、パワーフォワードやスモールフォワードなんだそうです。

パワーフォワードは、ゴール下で守りをしたり、得点を入れるポジション。

スモールフォワードは、得点を入れるポジション。

 

ということでレブロンジェームズ選手のプレースタイルは、パワーフォワードやスモールフォワードが出来るということです。

 

 

レブロンジェームズ選手のまとめ!

  • レブロンジェームズ選手は、1984年12月30日のオハイオ州北東部で生まれで、コービーブライアント選手は憧れの選手!
  • レブロンジェームズ選手のポジションは、パワーフォワードやスモールフォワードが出来るプレースタイル!

コメント

タイトルとURLをコピーしました